派遣の産業保健師の求人を探すなら・・・

派遣の産業保健師の求人を探す!

最新人気サイトランキングはコチラから!

このところ、企業で働く産業保健師のニーズが高まっています。労働安全衛生法に基づいて産業医と保健師を配置する企業が増えているからです。企業内クリニックの中で働いたり、健康保険組合で働いたりなど様々な働き方ができます。いずれの場合も、従業員の健康管理を担う仕事です。看護師としての仕事も兼ねることが多いですが、健康診断の結果をもとに健康指導や、従業員の健康意識を高めるための啓もう活動を主に行います。産業医や衛生管理者とチームを組んで仕事を行っていきます。

大手企業では、企業内クリニックを配置し常駐して仕事ができる環境にありますが、従業員数が少ない中小企業となると、医療職を常駐させるほど必要がない場合が殆どです。こういった時には、派遣で産業保健師を依頼することもあります。派遣の場合は、嘱託産業医と同様、複数の企業をかけ持ちし、ラウンドワークのように企業を訪問しながら保健衛生指導や、労働環境を改善していくことを行うスタイルを主としています。健康診断の結果を踏まえての健康指導や、従業員からのメンタルヘルスに関する相談・カウンセリングを経て医師の診察を促すなどの仕事を行います。

このような形態で仕事をする場合には、臨床心理に関する専門的な教育を受けている保健師が転職でも有利です。また、さまざまな業種・業態の企業を受け持つことになりますので、企業の情報に詳しい方もお勧めです。複数の企業を掛け持ちする場合がありますので行動力を持ち合わせた方はポイントが高いでしょう。もちろん、同じ雇用形態で、1社に常駐する方もいらっしゃいます。パート待遇の給与で働ける場合が多いので、家庭と仕事を両立したいという方にもお勧めです。

派遣で働く産業保健師の場合は、健康診断センターなどに在籍する場合が殆どです。企業の健康診断へ産業医と帯同することもあります。医師・看護師・薬剤師の求人を取り扱っている求人支援サイトでは、求人案件をたくさん取り扱っているので、まずは無料登録を行いましょう。求人のニーズが高まっている半面、なかなか納得できる求人案件を見つけることができないという場合もあります。このような仕事のほとんどが社名非公開であるほか、サイト上への掲載を行わない非公開案件です。会員登録後条件がマッチングする場合のみ紹介される流れが多いので、できるだけ自分が希望する条件や、学歴・経歴・職歴などを詳細入力画面で登録しておきましょう。

産業保健師求人サイトランキング
ランキング 産業保健師求人ランキング第1位
サービス名

ナースではたらこ

公式サイト ナースではたらこの公式ページへ

ランキング 産業保健師求人ランキング第2位
サービス名

ナース人材バンク

公式サイト ナース人材バンクの申し込みはコチラ

ランキング 産業保健師求人ランキング第3位
サービス名

看護roo!

公式サイト 看護roo!の公式ページへ