ホテルの産業保健師求人情報

ホテルの産業保健師求人事情は!?

最新人気サイトランキングはコチラから!

ホテルというのは、一見すると怪我や病気、ストレスなどのメンタルヘルスと無縁の世界のように思われます。ただ、宿泊客を案内し、部屋に泊まらせ、お金を頂く・・・それだけの仕事に産業保健師の出る幕があるのか?と思われるかもしれませんが、実情は全く逆です。

ホテルというのは、ある程度の規模であれば、ほぼ24時間営業しています。つまり、長時間労働や交代制の不規則な勤務が発生しているわけです。また、サービス業のひとつですから、様々なお客様へ案内をしたりクレームに対応したりと、人と接する上でのストレスは計り知れないものがあります。

もちろん、製造業とは異なり怪我こそ少ない職場ではありますが、病気やメンタルヘルスなどについては、極めて神経質に考えることが求められている職場と言えます。もし、ホテル内で感染性の病気が発生すれば、そこで働く社員だけでなく、宿泊客にも影響が及ぶ可能性があります。さらに、不規則で過酷な労働で、うつ病などの心の病になる可能性も充分に考えられるのです。

そういった意味では究極のサービス業のひとつであり、産業保健師の仕事は無数にあると言えますし、転職先も無数にあると言えます。大手のホテルになると、最優先すべきは社員の健康であると考えられており、チーム体制で健康管理を行っている所もあります。もし、そういったホテルへ転職したいと考えるのであれば、まずはしっかりとした看護師・保健師としてのキャリアを持っていることが求められます。

色々な人が乱雑に出入りするホテルでは、ありとあらゆるシチュエーションが考えられます。ですから、応用力を持った産業保健師が求められるのです。もちろん、他の業種で産業保健師として経験を積むのが一番良いかもしれませんが、お勧めするのはやはり総合病院・大学病院などのような大手病院での保健師としての勤務です。

ホテルほどではありませんが、大手病院はあらゆる怪我や病気に対応しなければなりません。そういった経験はホテルでの産業保健師としての仕事に間違いなく役立つことでしょう。ホテルでは企業サイトなどに産業看護師の募集を掲載しているケースがたまにありますが、あなたに合った最適なホテルで産業保健師として働きたいのであれば、転職エージェントを利用することをお勧めします。

大手は大手なりの、中小は中小なりのメリット・デメリットがあります。また、あなたのスキルやキャリアを充分に活用できるホテルを、個人では見逃してしまうかもしれません。ですから、膨大な情報網を持った転職エージェントの利用で、しっかりと最適な求人をキャッチすることをお勧めします。

産業保健師求人サイトランキング
ランキング 産業保健師求人ランキング第1位
サービス名

ナースではたらこ

公式サイト ナースではたらこの公式ページへ

ランキング 産業保健師求人ランキング第2位
サービス名

ナース人材バンク

公式サイト ナース人材バンクの申し込みはコチラ

ランキング 産業保健師求人ランキング第3位
サービス名

看護roo!

公式サイト 看護roo!の公式ページへ