未経験OKの産業保健師求人情報

未経験でも応募が可能な産業保健師求人はあるのか!?

最新人気サイトランキングはコチラから!

産業保健師とは、産業、つまり企業の保健分野におけるコーディネーター的な役割を担っている存在です。例えば、産業医や衛生管理者などといった人達と組織を作り、労働者の健康管理・増進などを行うことを求められています。当初は、怪我・事故などの予防が主な目的でしたが、近年においては、うつ病などのメンタルヘルスへのケアも課題となっています。

では、そんな産業保健師に、未経験で転職・就職することができるのでしょうか?まず、認識しなければいけないのは、「産業保健師そのものの求人が、非常に少ない」という点です。まず、産業保健師というもの自体が狭き門なのです。ですから、求人があれば、あらゆる経験や知識を持った保健師達が応募するでしょう。そこで未経験の保健師が採用される可能性を考えると、大変厳しいと言わざるをえないというのが現実です。

もちろん、未経験でも産業保健師として採用されない可能性がゼロというわけではありません。誰でも最初は未経験だったわけですし、保健師ということであれば一定の知識を持っているはずです。だからこそ、求人に募集する際、「未経験の保健師を雇うメリット」というのを考えて募集することが大切です。産業保健師と言っても、その仕事の多くは言うまでもなく、保健師としての基本知識に基づいています。要は、応用力です。

企業にしてみれば、社員・労働者の健康が適切に管理・増進されていれば、未経験であろうと経験者であろうと、たいした問題はありません。ですから、どのようにして保健師としての知識を社員の健康管理に生かすのか、その点をアピールできれば、例え未経験であったとしても採用の可能性はアップするのではないでしょうか。しかし、応用力とは言っても、なかなか上手くは考えを切り替えることは難しいでしょう。

そこでお勧めするのが、転職エージェントなどへ登録し、どうすれば産業保健師として就職できるかを相談するということです。すると、多くのエージェントは「キャリアプラン」を提案してきます。要するに、狭き門を突破することを考えるよりも、回り道をしてでも確実に産業保健師として採用される道を示してくるわけです。未経験であるということは、現実問題として大変大きなハンディです。そのハンディを埋めるために、まず病院やクリニックなどのような、一般の保健師としての求人が多い場所で経験を積むことをお勧めしてくるでしょう。

時間としては数年かかる長い道のりになりますが、いつまでも未経験のままで応募を繰り返すよりも確実で、あなた自身の経験にもなってくるはずです。こうしたエージェントは、ほとんどが無料ですから、まずは登録して相談してみてはいかがでしょうか。

産業保健師求人サイトランキング
ランキング 産業保健師求人ランキング第1位
サービス名

ナースではたらこ

公式サイト ナースではたらこの公式ページへ

ランキング 産業保健師求人ランキング第2位
サービス名

ナース人材バンク

公式サイト ナース人材バンクの申し込みはコチラ

ランキング 産業保健師求人ランキング第3位
サービス名

看護roo!

公式サイト 看護roo!の公式ページへ