広島の産業保健師求人情報

広島の産業保健師求人事情

広島の産業保健推進センターでは、比較的大規模な組織を準備しており島根の産業保健推進センターが連絡事業所に格下げされたことに伴い規模が拡大しています。産業保健推進センターの本部は、広島の中心部、紙屋町の第一生命ビル5階にあります。広島でも比較的傘下に、地域産業保健センターを多く抱えています。地域産業保健センターというのはいわば各地域の支部のような役割を果たしています。施設の中には機器がありますが、プロジェクターやCDといった研修危機はやや弱いながらも、環境測定機器や、その他機器といわれる人間工学的な健康機器の充実が際立っています。西日本であるため、一般のどこの産業保健推進センターにもあるガンマ線の測定器はあるものの東日本大震災を契機に全国に配布された放射線の線量計などはありません。この点は中部より西の各地域と同じです。

広島の産業保健推進センターでは、対策ごとの施策が強化されておりマニュアル化されているのが特徴です。たとえばメタボリック対策ならば個別の保健師や看護師が研修を行って各自で研鑽を積んだりノウハウを身につけることに重点を置くということではなくて、一連のプロセスをマニュアル化して集団で身につけるような感じです。対策としては健康診断マニュアルという基本的なものから、やや下火ながらも依然課題であるメタボ対策や分煙室対策の諸施策をまとめて提供するといった感じです。

必然的に各講習や研修は若干弱い傾向があり、積極的に人が集まり研鑽を積むといった雰囲気ではないようです。しかしネット上での情報提供に優れており、積極的な開示が行われていることから文面での情報の共有を進めてゆきたいようです。

広島では資料情報の提供を強化しているためか、定期刊行物の購入が多く積極的に貸し出しを行っています。また、広島の産業保健推進季報は広島さんぽといいますが、広島さんぽはウェブ版があり、文字情報での収集はしやすいです。

産業保健師求人サイトランキング
ランキング 産業保健師求人ランキング第1位
サービス名

ナース人材バンク

公式サイト ナース人材バンクの申し込みはコチラ