神戸の産業保健師の求人情報

神戸の産業保健師求人事情

神戸の産業保健推進センターは、全域をカバーするため兵庫産業保健推進センターが代表となります。兵庫のセンターは非常に手堅いセンターで都市部のセンターのような充実した研修と研究を行っています。もともと労災病院と同じ組織にあるために、労災病院との連携をはっきりと打ち出しており労災関連の資料の収集などもできるようです。研修・セミナーの情報も積極的に開示されており、福岡のような動画を閲覧することはできませんが、写真などを見ることもできます。労災や保健推進センターでは、非正規労働の社員は、場合によっては対象から外れてしまう場合がありますが、非正規についての講習・セミナーの題目などがあります(非正規労働者の労働衛生管理【神戸会場】など)。

兵庫の研修会はホテルで開催し募集人数が100人を超えるものなどかなり大規模場研修・セミナーが多いようです。小規模な20名前後のものは、保健師・看護師だけのものなど専門性を高めた内容に多い傾向があり、こういった研修に通ったほうがいいでしょう。神戸は転職斡旋サイトの求人数が多くありません。その為、保健師としての転職を探す場合には、こういった小規模なセミナーで動向をよく探っておいたほうがよいでしょう。神戸には行印も多数あり、産業保健推進センターは、各地域の連絡所との関係も深いですので、病院での就職を一度看護師で行って保健師としての仕事をもらうというのも現実的な方法です。

職業としてかかわる場合神戸のセンターは労災や産業保健師・看護師として接する人が大半だと思われますが、研修の内容はもっと広く職場環境に善処するような研究発表なども行われています。こういったデータは職場で働く産業保健以外の医療関係者には非常に有用なもののようです。機会があれば研修に参加し、季報や研究などを積極的に勉強する(平成24年現在、神戸の独自の発行物『さんぎょうほけんひょうご』は休止中です)とよいでしょう。

産業保健師求人サイトランキング
ランキング 産業保健師求人ランキング第1位
サービス名

ナース人材バンク

公式サイト ナース人材バンクの申し込みはコチラ