大阪の産業保健師求人情報

大阪の産業保健師求人事情

大阪の産業保健推進センターは、大阪府大阪市中央区にあります。北浜の天神橋のすぐ近くにあります。窓口相談が主な業務です。産業医学や労働衛生工学の専門化が各種の雇用者や労働者の相談にのってくれます。労働関連法規の法解釈や、メンタルヘルスや健康相談なども行っています。他の研修センターと同じく図書の貸し出しや研修機器、環境測定機器を備えています。環境測定機器の中には職場内での作業環境測定機器も含まれています。粉塵分析器・積分形普通騒音計、真空ガス収集機、スモークテスター、レーザー型粉塵分析器、照度計などがあります。西日本のためか東日本大震災で全国に普及した放射線測定器の貸し出しはありません。

産業看護師・保健師の側からすると研修や、研究・調査、広報啓発活動が重要です。大阪では産業研修医向けの講座をかなりの程度強化しておりさまざまな日程を組んでいます。近年大阪の研修所で行われた研修テーマについてみてみましょう。「健康診断結果による保健指導と事後措置」、「判例から学ぶ事業者責任」、「衛生管理者研修 職場巡視(事務所用)」、「職場における腰痛と人間工学的対策」、「職場におけるメンタルヘルス対策」「労働安全衛生法の解説」などです。

大阪での研修は、メンタルヘルスや健康診断の研修が多いのは他の施設と同じなのですが、労働関連法規の解釈やその内容の教授のための講座がやや多いようです。都市部では法規関連の講習が多いです。生活習慣病とくにメタボリックの具体的な病気に沿った対策法についての講習などもあります。ウェブページには比較的関連法規に沿った解説が多く記載されており、衛生管理者の法的用件や、衛生関連の中央省庁からの通達の話が詳しく書かれています。

大阪では比較的研修がしっかりと出来上がっており密度も濃い傾向にあります。研修会の座席もしっかりと埋まっており、アクティブな活動が行われています。メールマガジンや研修者向けの情報提供なども積極的に行っているために、参加すると情報量がかなり多いです。

産業保健師求人サイトランキング
ランキング 産業保健師求人ランキング第1位
サービス名

ナース人材バンク

公式サイト ナース人材バンクの申し込みはコチラ