新潟県の産業保健師求人情報

新潟県の産業保健師求人事情

新潟県といわれると米どころというイメージがあるかもしれません。しかし実際には機械や金属、食品メーカーといった感じで工業も盛んに行われている地域でもあります。結構大手企業の拠点も新潟県にはありますので、産業保健師の求人も活発に出ています。大きな工場で多くの従業員の勤務しているところでは、医務室を設置していることも多いのでこちらに産業保健師は常駐して、健康管理を担当します。工場勤務の場合、アクシデントによって従業員がけがをする恐れもあります。その場合、産業保健師が応急処置などの対応にあたることもあるかもしれません。保健師としての経験の他にも、看護師としての臨床経験の豊富な人が求められることもあります。特に外科で勤務していてけがなどの応急処置の経験が豊富であれば、アピールポイントになるはずです。

新潟県の産業保健師の募集を見てみると、メンタルヘルス対策を重視している案件も多く見られます。従業員の精神面のケアのできるようなスキルを持った産業保健師の方が採用される可能性が高いので、その辺のところも意識して転職対策を練ることが大事です。産業保健師の場合、メンタルヘルスを崩している従業員がいれば、その原因を分析する必要もあります。もし職場の環境に問題があれば、会社に対して労働条件の改善を提案することもあるかもしれません。

新潟県の産業保健師の募集ですが、エリア別でみると募集している地域に若干偏りが見られます。県庁所在地の新潟市はやはり多く募集の出る傾向が見られます。新潟県の場合、上越と中越、下越と3つの地方に分類されるのは広く知られているでしょうが、上越で産業保健師の募集はあまり出ないところがあります。もし上越で産業保健師の仕事を見つけたいと思っているのであれば、中越であれば柏崎市や三条市、下越であれば糸魚川市と妙高市などをターゲットに求人探しをしてみると良いでしょう。

産業保健師の募集ですが、パートやアルバイトの案件もしばしば出ています。特に冬場になると産業保健師のアルバイトの案件が増えます。新潟県というと冬にはたくさんの降雪を例年記録して、スキー場が多数オープンします。このスキー場の救護室で勤務する産業保健師の募集の多くなることが関係しています。病院やクリニックで勤務しているけれども、たまには異なる職場で仕事をしてみたいとか、子育てをしていてフルタイムで仕事は難しいのであれば、スキー場のアルバイトに応募してみるのもありです。

産業保健師求人サイトランキング
ランキング 産業保健師求人ランキング第1位
サービス名

ナースではたらこ

公式サイト ナースではたらこの公式ページへ

ランキング 産業保健師求人ランキング第2位
サービス名

ナース人材バンク

公式サイト ナース人材バンクの申し込みはコチラ

ランキング 産業保健師求人ランキング第3位
サービス名

看護roo!

公式サイト 看護roo!の公式ページへ