大企業の産業保健師求人情報

大企業で産業保健師として働く

最新人気サイトランキングはコチラから!

看護師として働いている人のなかで、キャリアアップをしたい、年収を上げたい、規則的な勤務形態で働きたい、など色々な希望を持っている人も多いでしょう。産業保健師として働くことで、それらの望みがかなう場合があります。中でも大企業がより良い条件で働くことが出来ると言われています。

産業保健師になると、なぜ希望を叶えることができるのでしょうか。キャリアアップに関しては、そもそも保健師になるには看護師試験だけでなく、保健師国家試験にも合格しなければなりません。看護師の経験を活かしつつ、さらなるステップアップが期待出来ます。向上心がある方であれば、保健師を目指すことをおすすめします。

大企業における産業保健師は、一般企業の産業保健師や、通常の保健師の給料に比べて高めであることも魅力の一つです。勤め先が大企業になり、その社員として働くので、年収が高くなります。ブランド力があることも大企業で働くメリットの一つでしょう。病院で働く看護師に比べて、勤務時間も規則的になります。基本的に土日祝日休みで、勤務時間も定時上がりです。夜勤などもなく、残業時間も非常に少ないと言われています。福利厚生が充実している点も魅力的です。休暇が取りやすかったり、各種レジャー施設が安く使えたりと、プライベートも充実します。

注意すべき点は、雇用形態です。企業が産業保健師を募集する場合、その多くがアルバイトや契約社員、派遣社員などです。まれに正社員でも募集している所もありますが、採用人数は1人のみで、かつ募集頻度も少なくなっています。同様に人気のある職種のため、倍率も非常に高くなっているので、しっかりと事前に準備しておくことがポイントです。

正社員として働きたいのであれば、正社員募集のものに応募することも必要ですが、平行して紹介予定派遣と呼ばれる制度を利用することも一つ。派遣社員として、一定期間働いた後、企業と派遣社員が合意すれば、そのまま社員として登用してもらえる制度のことです。保健師の仕事内容を知れるだけでなく、職場の雰囲気もわかるので、おすすめです。ただ、派遣中の福利厚生は派遣会社に準ずるので、内容を確認しておきましょう。

大企業での産業保健師として働くには、数少ない募集で採用されなければなりません。その都度求人情報を探すのが面倒だと言う方は、転職エージェントを使うことも一つです。担当のコンサルタントが、自分の希望に合った会社を紹介してくれます。

日本の大手企業の産業保健師の求人事情をご紹介!

・フジテレビの産業保健師求人情報を探す
・Googleの産業保健師求人情報
・ヤフーの産業保健師求人情報を探す
・電通の産業保健師求人情報
・博報堂の産業保健師求人情報を探す

・三菱商事の産業保健師求人情報
・伊藤忠商事の産業保健師求人を探す
・丸紅の産業保健師求人を探す

・みずほ銀行の産業保健師求人情報を探す
・三菱東京UFJ銀行の産業保健師求人情報を探す
・三井住友銀行の産業保健師求人情報
・損保ジャパンの産業保健師求人情報

・マツダの産業保健師求人情報
・日産自動車の産業保健師求人情報を探す
・ホンダの産業保健師求人情報を探す
・スズキの産業保健師求人情報を探す
・トヨタの産業保健師求人情報

・三菱重工の産業保健師求人情報を探す
・村田製作所の産業保健師求人情報
・ソニーの産業保健師求人情報
・パナソニックの産業保健師求人情報

・NTT東日本の産業保健師求人を探す!
・ライオンの産業保健師求人を探す!
・タニタの産業保健師求人を探す!
・スターバックスの産業保健師求人を探す!
・旭化成の産業保健師求人を探す!
・JR東日本の産業保健師求人を探す!
・東急電鉄の産業保健師求人を探す!
・小田急電鉄の産業保健師求人を探す!

産業保健師求人サイトランキング
ランキング 産業保健師求人ランキング第1位
サービス名

ナースではたらこ

公式サイト ナースではたらこの公式ページへ

ランキング 産業保健師求人ランキング第2位
サービス名

ナース人材バンク

公式サイト ナース人材バンクの申し込みはコチラ

ランキング 産業保健師求人ランキング第3位
サービス名

看護roo!

公式サイト 看護roo!の公式ページへ