博報堂の産業保健師求人をお探しの方へ!

博報堂の産業保健師求人情報を探す!

従業員の年収が高いことでも知られている博報堂は、日本を代表する広告代理店の一つです。一般のサラリーマンの平均年収が300万円と言われている昨今では、広告業界の平均年収500万円というのはかなり年収が良い業界という事になります。しかしその中でも高年収を誇る博報堂では平成20年度の平均年収はなんと1300万円と言われていて、転職で年収をアップしたい人達から希望転職先として人気があります。

この広告代理店は、従業員数は3000人を超えている大企業で、東京都港区に本社を構えています。本社内には医務室が設置されていて、産業保健師はそこに勤務することになります。社員の平均年収が1300万円と言っても、全員がそれだけ高額年収を稼ぎ出せるというわけではありません。特に産業保健師の場合には、企業内でのキャリアアップという可能性がないため、採用された時の年収がそのまま続くことが予想されます。しかし企業全体の年収が他の企業よりも高めに設定されているので、転職によって産業保健師でも年収アップできる可能性は高いといえそうです。

産業保健師が勤務する多くの大手企業では、毎月の給料がいくらと月給制が採用されていることが多いものです。しかし博報堂の場合には、月給制ではなく年俸制となっているため、産業保健師の場合にも年俸いくらという契約となります。企業としての最低契約年収は340万円なので、産業保健師の場合にも必ずこのラインよりは高い年収で契約できるようです。

転職を希望する人たちから絶大な支持を誇る博報堂で働く産業保健師は、生活習慣病に関する専門的な知識や指導力を持っていることが求められます。不規則な生活や外食・接待を多くこなす社員が多いこの企業では、食生活のバランスが崩れている人も多く、高血圧や糖尿病などの症状で健康管理室に足を運ぶ人も少なくありません。企業内の健康管理室で医療的な治療を行うわけではありませんが、普段の生活で注意する点や食生活で工夫できる点などを的確に指導したり、忙しい社員でも実践できるような方法を具体的にアドバイスすることができれば、即戦力として働くことができるといえます。

博報堂は人気がある企業なので、離職率も低く、なかなか求人情報が出ません。しかし、もし求人が出た場合にはすぐに応募できるように履歴書や職務経歴書をあらかじめ準備しておき、必要なときにはサッと応募できる状態でいることが大切です。転職サイトや求人サイトを上手に活用して、効率の良い転職活動をしたいものです。

産業保健師求人サイトランキング
ランキング 産業保健師求人ランキング第2位
サービス名

ナース人材バンク

公式サイト ナース人材バンクの申し込みはコチラ