三井住友銀行の産業保健師求人をお探しの方へ!

産業保健師求人ガイド > 大企業 > 三井住友銀行

三井住友銀行の産業保健師求人を探す!

三井住友銀行は、日本の都市銀行としては大手に位置付けられています。通常取引を行う銀行としても知られていますが、投資信託や為替取引などの面で信頼度が高い銀行として認識されています。住宅ローンの借入先としてこの銀行を選んでいる方が多いことでも知られています。三井住友銀行では、健康サポートセンターを設けて産業医・保健師などを常駐させています。診療所としての機能もありますので、行員が診察を受けることもできます。また全国各地に本支店が存在していますので、健康診断や生活習慣病に関わる検診、人間ドックへの受診を促す活動なども保健師の仕事の一つです。

銀行内でも、行員のメンタルヘルス面を自分自身がケアできるよう支援する動きを見せています。産業保健師もストレスから身を守るための様々な提案をしています。また、健康サポートセンターを持たない地域へは保健師や産業医が巡回して健康相談会を開くなど、全国で働く行員のケアを入念に行っています。忙しいながらも充実した仕事をすることができる職場ですので、三井住友銀行での産業保健師として働きたいと考える方も少なくありません。

三井住友銀行などで産業保健師として働きたいという場合は、パソコンのスキルは必須です。イントラネット(行内LAN)に接続して様々な情報を共有することが求められます。医療職ですので、秘密保全に関する教育は受けていますが、銀行系はそれ以上に秘密漏えいを嫌う職場です。仕事とプライベートを完全に切り離せる方が求められます。メンタルヘルスなどの問題に関しては、専門カウンセラーへ相談を促せるまでのコミュニケーション力やある程度のコーチングスキルを身につけておくと強みになることでしょう。また、全国各地へ出張することもありますので、その条件を飲める方が好適とされます。大手銀行での産業保健師としての転職を探したいという場合は、転職支援サイトに無料会員登録を行い、転職活動を始めていきましょう。

求人に関しては、インターネット上などに記載されていないことが殆どです。不定期求人になりますし、人材に求める条件なども細やかに決められていることがあるので、公開はせず、条件に見合った会員をサイト側が探して、ピンポイントにオファーを行うことが殆どです。大手銀行で働きたい場合は、キャリアアドバイザーと無料面談を行い、自分の意思を伝えましょう。その時点で必要なスキルがあるか、条件を満たしているかなどを確認し、資格取得などでスキルを補うなどの準備を行うことも一案です。

産業保健師求人サイトランキング
ランキング 産業保健師求人ランキング第2位
サービス名

ナース人材バンク

公式サイト ナース人材バンクの申し込みはコチラ