スターバックスの産業保健師求人情報

産業保健師求人ガイド > スターバックス

スターバックスの産業保健師求人事情

スタバの愛称で親しまれているスターバックスは、今では繁華街やショッピングセンターなどを中心として店舗を展開しています。ショッピングをしたときに一休みをするために、スタバを利用したことがあるという人も多いはずです。スターバックスですが、今では日本全国に1000店舗ほどあります。スターバックスを運営しているのはスターバックスコーヒージャパンという企業なのですが、2000人程度の社員数を抱えています。最近では契約社員として雇用していた社員を正社員として登用するなど、人材登用を積極的に進めています。

これだけの従業員が勤務していることもあって、スターバックスでは社内に医務室を設置して社員の健康管理を行っています。そのような関係もあって、産業保健師の募集が時折出ています。ただしそれほど頻繁に産業保健師の募集の出ることは少なく、採用情報をチェックしたタイミングによっては全く募集の出ていないケースもあります。どうしてもスターバックスの産業保健師にこだわって転職活動をする場合、長期戦も視野に入れた方が良いでしょう。

もしスターバックスに産業保健師として転職するのであれば、ホームページをしっかりとチェックしておいた方が良いです。というのも部署関係なく採用条件として、「スターバックスのミッションを理解し、企業理念など価値観に共鳴できる人材」と明記されているからです。企業理念はホームページなどに掲載されているのでよく頭の中に入れて、どの部分に共感できるかをあらかじめ準備しておくことが大事です。志望動機や自己PRなどの面でうまく反映すれば、産業保健師として採用される可能性もアップするでしょう。

スターバックスに産業保健師として就職した場合、どの程度の収入を確保できるかですが、ネットで紹介されている年収事例を見てみると、だいたい400〜500万円といったところになるでしょう。皆さんの産業保健師としてのキャリアや能力などに応じて、個別に設定されます。スターバックスでは通常の会社とは異なり、年俸制をとっています。ただしもし希望すれば月給制に変更することも可能なので、どうしても月給制にしてほしいというのであれば入社前の条件交渉の際に、先方に伝えるようにしましょう。企業理念がしっかりしていて、目的を持って仕事にあたれると高く評価されています。このため、長期にわたってスターバックスの産業保健師として仕事をして、キャリアアップしている事例も多く見られます。

産業保健師求人サイトランキング
ランキング 産業保健師求人ランキング第2位
サービス名

ナース人材バンク

公式サイト ナース人材バンクの申し込みはコチラ