ヤフーの産業保健師求人をお探しの方へ!

ヤフーの産業保健師求人情報を探す!

IT系企業の中でも知名度や人気が抜群のヤフーは、日本だけでなく多くの国に企業が設立されている国際的なネットワークを持つ企業として知られています。東京都港区に本社を構えていて、従業員の数は5500人程度。大勢が働く本社には、健康管理室が設置されていて、産業保健師はそこに勤務することになります。他の大企業と比べると、社員の平均年齢が35歳ととても低いことがこの企業の特徴ですが、社員の多くはデスクワークやパソコンワークに従事しているため、眼精疲労や慢性的な運動不足による生活習慣病などを抱える人が多いようです。健康管理室で働く産業保健師は、実際にそうした症状に対する治療を行うわけではありませんが、適切な指導やアドバイスを行うという仕事をこなすことになります。

ヤフーでは、毎年一定人数の新卒採用が行われているだけでなく、オープンポジションという採用形態も取り入れています。これは、あらかじめ自分のスキルや職種などをヤフーの求職データベースにエントリーしておくと、ポジションに空きができた時にスキルや職種に合わせて選考に関する情報を受け取ることができるというもの。IT系の中でも人気の高い企業なので、産業保健師の仕事もいつでもニーズがあるというわけではありません。離職率も低く、なかなか空きが出ないものです。転職サイトや求人サイトを活用しながら根気よく仕事探しをする姿勢は大切ですが、どうしてもヤフーで働きたいという人なら、このオープンポジション制度を上手に活用して、自分をエントリーしておく方法もおすすめです。

ヤフーで働く産業保健師のお仕事を見つけたい場合には、転職サイトや求人サイトを活用する方法だけでなく、ヤフーの公式サイトからエントリーする方法もあります。特に経験者を採用する場合にはIT企業らしくネット上の応募フォームを使って求職するスタイルが活用されているので、仕事探しでは一つだけの方法だけではなく、多方向から出された求人を確実に見つけて応募できる体制を作っておくことが必要です。転職サイトや求人サイトを利用する場合には、担当してくれるエージェントがそうした点も含めて的確なアドバイスをしてくれます。プロの視点で的確なアドバイスをしてくれるだけでなく、自分が探しているお仕事に近い求人を紹介してくれたりもするので、ぜひ活用してみてはいかがでしょうか?登録は無料のサイトが多いですし、利用する際にも費用が一切かからないのが一般的です。

産業保健師求人サイトランキング
ランキング 産業保健師求人ランキング第2位
サービス名

ナース人材バンク

公式サイト ナース人材バンクの申し込みはコチラ