製造メーカーの産業保健師求人情報

産業保健師求人ガイド > 製造メーカー

製造メーカーの産業保健師求人事情は!?

最新人気サイトランキングはコチラから!

製造メーカーは、実は古くから産業保健師や産業看護師を重視し、雇用する傾向にありました。それは、製造の現場というのは怪我がつきものですし、病気が流行すると製造がストップしてしまうため予防措置というものが欠かせないからです。こうした背景もあり、製造メーカーの産業保健師求人は安定して出される傾向にあると言えます。

ところが、近年では、この傾向に大きな動きがあります。それは「減る」のではなく「増える」傾向に動いているのです。もちろん、これまで以上に怪我や病気を防ぐために重視されていることに変わりはないのですが、メンタルヘルスが注目されるようになっているため、経営層においては管理がさらに求められるようになってきているのです。

これまでになかった、うつ病での労災認定が一般的になった昨今、過酷・過重な労働になる可能性が高い製造メーカーで働く社員の心の健康は、非常に重要なポイントです。これまでは、怪我や病気を看護する産業看護師さえいればよかった所に、さらにワンステップ上の、あらゆる怪我や病をケアする産業看護師が求められるようになったわけです。

また、製造メーカーにおける産業保健師の仕事には、他の業種にはない特殊な仕事があることも大きなポイントです。それは製造を行う工場の安全管理です。社員の怪我・病気を防ぐために、工場設備・作業環境に対し、適切な提案をしなければなりません。アスベストの問題にもあったように、作業環境における社員の健康を守るのは、産業保健師の大きな役割です。そういった意味でも、製造メーカーにおける産業看護師の求人は増え続けていると言っても良いでしょう。

では、どんな製造メーカーに産業保健師として転職すればよいのでしょうか?様々な規模や分野の製造メーカーがありますから、すぐに選ぶことが難しいかもしれません。言うまでもなく、どんな分野でもどんな規模でも産業保健師は求められていますから、即決することは難しいハズです。そこで大切なことは、業界研究です。どんな業界がこれから伸びていくのか、どんな業界が自分に合っているのかを知る上で、業界研究は転職活動に必要不可欠なものと言えます。

無料登録で利用できる転職エージェントは、そういった業界についての情報も豊富に持っています。あなたが知らない、かつあなたに合った業界の情報を持っているかもしれません。ひとりで情報収集や研究を行っても上手くいかないことが多いでしょうから、こうした知識や経験豊富な相談相手を利用するのも良いかもしれません。

産業保健師求人サイトランキング
ランキング 産業保健師求人ランキング第1位
サービス名

ナースではたらこ

公式サイト ナースではたらこの公式ページへ

ランキング 産業保健師求人ランキング第2位
サービス名

ナース人材バンク

公式サイト ナース人材バンクの申し込みはコチラ

ランキング 産業保健師求人ランキング第3位
サービス名

看護roo!

公式サイト 看護roo!の公式ページへ