小売業の産業保健師求人情報

小売業の産業保健師求人事情は!?

最新人気サイトランキングはコチラから!

小売業、と言うと非常に大まかな分類ですが、要するに製造業者や卸業者などから買った商品を、最終消費者へ販売する業者のことを指します。小売というと規模が小さなものと思われることがありますが、スーパーマーケットなどは大規模な小売業ですから、一概に小売だから小さいというわけではないのです(“小分けにして売る”というのが小売業の語源と言われています)。

例えば、前述のスーパーマーケットや、百貨店、コンビニエンスストア、家電量販店、書店、ホームセンター、自動車販売、ドラッグストア、ガソリンスタンド・・・など、小売業と言っても様々な分野や業態があるわけです。小売業の業務は、仕入れ・物流管理と販売・接客に分類されます。仕入れ・物流管理においては主に怪我のリスク、接客においては主にメンタルヘルスや病気のリスクがあります。小売業は流通の過程にあるものですが、単なる通過点ではなく、なくてはならない役割を担っており、そこには必ず人が介在しているのです。

そうなればどうしても社員の健康管理を適切に行わなくてはなりません。ですから、小売業における産業保健師のニーズは高いと言えます。ただ、他業種と異なるのは、小売業は新規参入が大変困難です。既存の業者が流通を握っているため、そのシェアを奪うのは容易なことではないのです。結果として、ニーズはあるものの、既にほとんどの大手小売業は社員の健康管理に関する管理体制を整えており、新しく産業保健師を雇うことはないということになります。

ですから、転職先としてはなかなかハードルが高いと考えるべきでしょう。それでも小売業へ産業保健師として転職したいのであれば、あなたを雇うことのメリットを明確にアピールすること、そして産業保健師の求人をタイムリーにキャッチすることが必要です。そうは言っても時間もなく、転職したことのない人にとっては難しい問題です。

そこで活用したいのが、転職エージェントです。小売業のようなハードルの高い業種であっても、必ず求人が出される時はあります。その情報をタイムリーに提供してくれるのは、プロフェッショナルならではのサービスではないでしょうか。また、あなたが本当に小売業の産業保健師に合っているのか、小売業の産業保健師として働く上で何が足りないか、そういったアドバイスもしてくれますので、こういったサービスを上手に利用して、数少ない小売業の産業保健師求人をゲットしてください。

産業保健師求人サイトランキング
ランキング 産業保健師求人ランキング第1位
サービス名

ナースではたらこ

公式サイト ナースではたらこの公式ページへ

ランキング 産業保健師求人ランキング第2位
サービス名

ナース人材バンク

公式サイト ナース人材バンクの申し込みはコチラ

ランキング 産業保健師求人ランキング第3位
サービス名

看護roo!

公式サイト 看護roo!の公式ページへ