商社の産業保健師求人情報

商社の産業保健師求人事情は!?

商社と言っても大中小様々で、多様な分野が集まった総合商社や、単一の分野を扱う専門商社など、それこそ十社十色とも言えます。有名な総合商社としては、三菱商事、三井物産、伊藤忠商事、住友商事、丸紅、豊田通商、双日など・・・誰でも一度は目にしたり聞いたことのある企業ではないかと思います。

また、専門商社としては、紙・パルプ分野の日本紙パルプ商事や新生紙パルプ商事、日用品分野のアイリスオーヤマ、化学製品の長瀬産業、医療分野のアルフレッサやスズケン、食品分野のロッテ商事・・・などなど、挙げればキリがありませんが、数多くの商社があるわけです。

産業保健師に限った話ではなく、社会人として働くのであれば大手企業・大手商社が良いと考える人も多いと思います。大手商社になると、専門の保健管理室や医務室などを設置しており、環境や待遇も非常によいためです。もちろん、その分狭き門ではありますが、要望に近い転職先が出てくる可能性が高いと言えます。

しかし、何が何でも大手が良いという訳ではありません。総合商社になると、全国や世界に支店や支社があります。それら全員の健康管理を行うというのは、非常にハードな仕事です。社員の仕事も言うまでもなくハードですが、その分、産業保健師の仕事も増えてくるわけです。予防と言うのは、ある意味、治療や看護よりも目に見えにくいぶん、難しいものです。ですから、その分、重い責任を担っているということをしっかりと認識しなければならないでしょう(もちろんこれは大手に限った話ではありませんが)。

その点、中小になると、責任こそあれど、社員数も限られますので管理する社員は少なくなります。ただ、その分、スタッフも限られます(もしかすると、あなた一人かもしれません)。すると、途端に仕事がハードになりますから、しっかりと職場環境を確認した上で転職することが大切だと言えます。

しかし、待遇や条件こそ求人募集で確認できるものの、職場環境や健康管理の状況を入社前に知ることができるのでしょうか?それを可能にしてくれるのが、転職エージェントです。転職エージェントは、無料で適切な募集案件を探してくれたり、待遇などの交渉を行ったりしてくれるだけでなく、その職場における“状況”や“考え方”“風土”といったものを聞き出して、あなたに提供してくれます。

社員の健康管理が経営層の命題となっている昨今、産業保健師の求人は増える傾向にあります。あなたに合った求人を見つけるためにも、こうした無料の転職エージェントを利用することをお勧めします。

産業保健師求人サイトランキング
ランキング 産業保健師求人ランキング第1位
サービス名

ナース人材バンク

公式サイト ナース人材バンクの申し込みはコチラ